×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フラダンスとは

フラダンスはご存じの通り、ハワイのダンスです。フラダンスのフラと言う言葉は、ハワイの音楽文化を象徴する言葉で、フラダンスもハワイの音楽文化の重要な要因と言うことができます。フラダンスは、カヒコとアウアナに分かれます。カヒコは宗教色の強い踊りで、古典フラと言えるものです。フラダンスに限らず、舞踏は宗教儀式の一つとして伝承されているものが多く、その意味ではカヒコは同じかもしれません。カヒコを踊る場合、音楽はパフと言われるサメ皮のドラムやひょうたんの楽器だけのシンプルな楽曲です。それだけ精神性の高い、宗教色を帯びた踊りと言うことができます。現代ハワイアンとしてアウアナは、西洋文明が入ってきた18世紀から、キリスト教や西洋音楽、商業主義の影響が成立してきます。20世紀には、フラダンスの音楽にスチールギターやベースなどが使われるようになり、観光客相手のショービジネスとしての色合いが濃くなっていくものの、カヒコの伝統は今なおしっかりと守られており、ハワイの精神的な支柱として守られています。

日本のフラダンスのブーム

日本のフラダンスのブームは、映画の影響が大きいと言えますが、戦後に起こったハワイアンブームからフラダンスの愛好者は既にいて、地道な活動を行なっていました。現在日本で広く踊られているフラダンスは、現代フラのアウアナです。ほとんどの人は、プロのショーダンサーとして踊っているのではなく、フラダンスのインストラクターとしてプロ活動を行なっています。フラダンスブームと言っても、社交ダンスと同じように自分で楽しむために踊っている方がほとんどです。フラダンスクールは全国に300以上あります。しかし、その一方でインストラクターが足りず、人気には追いつかないようです。

日本人とハワイ

人気のフラダンスですが、映画一本の影響だけで、これだけのブームにはならないでしょう。日本人にとって、ハワイは最も近しい海外ですので、ハワイに対する親近感は他の国より勝っている事もフラダンスのブームの原因の一つと言うことができるでしょう。フラダンスの競技会も盛り上がりを見せており、ハワイや日本での競技会だけでなく、日本の競技会の優勝者がハワイの競技会に参加してフラダンスの技を競うという、国際交流的な性格を持っています。

Copyright © 2007 フラダンスの魅力を徹底解剖